三越伊勢丹で引出物・引き菓子を選ぶなら、こんな商品がおすすめ!

特 集
PR
選べるカタログギフト

この記事は一部リンクにアフィリエイトプログラムを使用しています。

三越伊勢丹で選ぶ引出物・引き菓子!

結婚式の引出物は、安心して贈れる三越や伊勢丹から選びたいと思っていても、では実際何を贈ればいいんだろうと迷っていませんか?

そんなあなたに、わたしからアドバイスを一言… あんまり悩んでもしょうがない!…(笑)です。

結局、引出物も人の好みによるので、「食器が有難い」っと言う人もいれば、「カタログギフトがいい」っと言う人もいます。あまり悩んで時間をかけるより、結婚式は他にもたくさんやらなきゃならないことや、決めなきゃいけないことがあるので、ぱぱっと決めちゃいましょう。

さて、引出物の話にもどりますが、最近では引出物を3品ほど用意するのが一般的になっているようです。そこで、このページでは三越伊勢丹さんの商品からメインとなる引出物、引菓子、あともう一品をわたしなりの視点で選んでみました。

メインの引出物

カタログギフト

まずは引出物の定番カタログギフト!三越伊勢丹では「セレクトギフトブライダル」っというウエディングカタログギフトがあります。

表紙から分かるように引出物にはぴったりのウエディングカタログギフト。三越伊勢丹だから価格がお高めかと思いきや、比較的贈りやすい5,000円以下の価格帯のものも3種類用意されていて、贈りわけもしやすくなっています。

中身は様々な商品やグルメが掲載された総合カタログギフトで、三越伊勢丹のバイヤーさんがチョイスした質の高い商品が並んでおり、若い人だけではなくお年を召した方にも喜ばれるカタログギフトになっています。

[su_note note_color=”#f2f2f2″ text_color=”#000000″]ブライダル セレクトギフト オレガノコース 【ギフト・贈り物】【三越伊勢丹/公式】
価格:5,390円(税込)
商品数:約710品(グルメ約210品含む)から1品
→ デジタルカタログはこちら[/su_note] [su_note note_color=”#ffffff” text_color=”#000000″]こちらの記事もどうぞ!
信頼のネームバリューで引出物にぴったり「三越ブライダルセレクトギフト」[/su_note]

こちらは、三越伊勢丹さんが提供するグルメカタログギフト。

ウエディング専用ではありませんが、出席者の年齢層が高めの場合は、総合カタログギフトよりも、美味しいものがたくさん載っているグルメのカタログギフトが喜ばれたりします。

また親戚やお世話になった方には別の引出物にしたいと贈りわけを考えている方は、こちらを贈ってみてはいかがでしょう。

コース名
冊子タイプ
三越伊勢丹 ギフト オブ グルメ[三越伊勢丹 味覚百景]睦 【ギフト・贈り物】【三越伊勢丹/公式】
価格:6,600円(税込)
商品数:約160品
→ デジタルカタログ
カードタイプ
三越伊勢丹 ギフト オブ グルメ[三越伊勢丹 味覚百景]睦 【ギフト・贈り物】【三越伊勢丹/公式】
価格:6,435円(税込)
商品数:約160品
→ デジタルカタログ
[su_note note_color=”#ffffff” text_color=”#000000″]こちらの記事もどうぞ!
三越伊勢丹の「味覚百景」はデパ地下の世界がそのまま愉しめるカタログギフトだった![/su_note]

食器・グラス

食器やグラスは、絵柄が少なくシンプルで洗練されたデザインのものをチョイス。普段の食卓でも使える食器を選びました。

引き菓子

結婚式の引き菓子は、圧倒的にバームクーヘンが人気ですよね。年輪の模様が「途切れることなく夫婦一緒に歳を重ねていけますように」という願いからですが、そんなバームクーヘンや、引き菓子としてもらったら女性は嬉しい缶パッケージがかわいいものも選んでみました。

洋菓子

和菓子

縁起物

引出物が一品だと、なんだか少ない気がしませんか?引き菓子もつけて2品にしたものの、今度は割り切れる数字だから縁起が悪いとか。そこで、あと一品、ちょっとした品物を贈り3品の引出物を贈る方が増えていますね。

そこであと一品、プチギフトとして贈れる商品を三越伊勢丹さんから選んでみました。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

メインの引出物、引き菓子、そしてあと一品を三越伊勢丹さんの商品から選んでみました。最初に「あまり悩んでもしょうがない」っと言いましたが、改めて商品から選んでみると難しいものですね(笑)自分で選んでいても迷ってしまいました。

「どれにしたらいいのかわからない」っといま、悩んでる方の役に立てばと思います。

それては、いいギフトを!

三越伊勢丹オンラインストア

関連記事

おすすめ記事

コメント

この記事へのトラックバックはありません。

TOP